機能評価尺度

進行性核上性麻痺機能評価尺度(日本語版)PSPRS-Jについて

下記のとおり、鎌ヶ谷総合病院千葉神経難病医療センター・センター長の湯浅龍彦先生から機能評価尺度(日本語版)をいただき、またアンケート調査依頼を受けました。アンケートには医療者だけでなく患者家族も回答することができます。また、PSPだけでなくCBDも対象となっています。(PSPのぞみの会 記)

この度、PSP Rating Scale日本語版を作成致しましたので、PSPの医療に携わる方どなたでも自由にお使い下さい。オリジナルは、GolbeらBrain 2007; 130:1552に よりますが、本翻訳はGolbe先生の監修をうけています。但し、日本語版の精度の検証は未だ済んでおりませんので、もし、このPSPRS-Jをお使い頂ける機会がございましたらば、是非、以下のアンケートにご協力頂ければ幸いです。
ご回答は、Faxまたはe-mailにてお願い致します。尚、このアンケートは1年間の予定で実施します。
平成22年10月
湯浅 龍彦
鎌ヶ谷総合病院千葉神経難病医療センター・センター長

  1. 機能評価のPDFファイルはこちら
  2. アンケート用紙のwordファイルはこちら