パンフレット類

PSP協会(Cure PSP)発行のパンフレット

2000年2月15日に,PSP協会の理事・Ellen Pam Katzさんから,医師の校閲を通すという条件の下でならば,PSP協会のすべての資料を日本語に訳してもよいと,下記のとおり許可をもらいました。
This memo is to give you permission to translate all of our materials into Japanese on the condition that a medical doctor reviews the materials to be sure that the translations are correct and cannot be misinterpreted by those who read it.


Challenges in The Management of PSP: Difficult Decisions
PSPの治療への挑戦 困難な選択 (翻訳:松田典子,医師校閲:湯浅龍彦)
進行性核上性麻痺(PSP)はまれな病気と考えられています。しかしながら,異常運動外来を受診するパーキンソン症候群を生じる神経変性疾患のなかで,2番目に多い原因と考えられています。…


EYE MOVEMENT PROBLEMS
眼球運動障害 (翻訳:土肥千加子,医師校閲:松尾秀徳)
1996年,PSP研究者の国際ワークショップが,PSP協会と米国立衛生研究所(NIH)の米国立神経異常発作研究所の主催で行われ…


Facts About
進行性核上性麻痺で分かっていること(翻訳:有馬靖子,医師校閲:湯浅龍彦)
PSPはパーキンソン病に似た稀な神経変性疾患です。この病気は中年の人と初老の人を襲い,女性より男性に少し多く,…


I HAVE BEEN DIAGNOSED WITH PSP
PSPと診断されて(翻訳:森 美保).
私の名前はブルース・サンダーソン,52歳です。1999年11月に進行性核上性麻痺(PSP)と診断されました。それまでの私は


Swallowing Problems in PSP
PSPにおける嚥下の問題 (翻訳:金子久子,医師校閲:市原典子)
進行性核上性麻痺(PSP)では,食事や嚥下の問題はつきものです。Dysphagia は医学用語で…