日本語論文

  • 進行性核上性麻痺の社会的・経済的負担に関する推計
    横浜市立大学 五十嵐 中ほか
    Jpn Pharmacol Ther 2020 48(6)911-26
    出版社:ライフサイエンス出版株式会社
  • タウオパチー研究の国内外の動向
    石垣診祐, 祖父江元
    名古屋大学大学院医学系研究科 神経変性認知症制御研究部
    医学のあゆみ 273(1): 17-22, 2020.
  • 多職種連携による進行性核上性麻痺患者の嚥下障害への取り組み~看護師の役割~
    北麻里江
    医王病院 北陸脳神経筋疾患センター
    医療 74(2): 88-89, 2020.
  • 進行性核上性麻痺 – 最近の進歩と今後の方向性 –
    饗場郁子
    独立行政法人国立病院機構 東名古屋病院脳神経内科
    老年精神医学雑誌 30(10): 1127-1138, 2019.
  • 第6回 タウオパチー (1) PSP, CBD
    岩崎靖*
    *愛知医科大学 加齢医科学研究所
    病理と臨床 37(9): 877-882, 2019.
  • 抗タウ抗体
    佐原成彦
    量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 脳機能イメージング研究部
    認知症の最新医療 9(3): 144-149, 2019.
  • 進行性核上性麻痺様の臨床経過を示した大脳皮質基底核変性症の一剖検例
    齊ノ内信1, 他田真理1, 横関明子2, 黒羽泰子3, 高橋俊昭2, 小池亮子3, 柿田明美1
    1新潟大学脳研究所病理学分野, 2木戸病院神経内科, 3西新潟中央病院神経内科
    THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 69(2): 167-167, 2019.
  • 5. パーキンソン病, 筋萎縮性側索硬化症, 進行性核上性麻痺の合併を認めた高齢女性剖検例
    田中英智1, 清水宏1, 豊島靖子1, 若林允甫2, 柿田明美1
    1新潟大学脳研究所病理学分野, 2小千谷さくら病院神経内科
    THE KITAKANTO MEDICAL JOURNAL 69(2): 170-170, 2019.
  • 進行性核上性麻痺患者における重心動揺と姿勢保持障害の特徴
    高松泰行*,**, 松田直美*, 饗場郁子***
    *独立行政法人国立病院機構東名古屋病院リハビリテーション部, **立命館大学衣笠総合研究機構, ***独立行政法人国立病院機構東名古屋病院神経内科
    神経治療学 35(1): 33-37, 2018.
  • パーキンソン病の類縁疾患 進行性核上性麻痺 / 大脳皮質基底核症候群診療の進歩
    饗場郁子*, 下畑享良**
    *国立病院機構東名古屋病院神経内科, **岐阜大学大学院医学系研究科神経内科・老年学分野
    Medical Practice 35(3): 415-418, 2018.
  • 進行性核上性麻痺 – 臨床病型の多様性およびパーキンソン病との鑑別診断 –
    金澤雅人1, 小野寺理1, 饗場郁子2
    1新潟大学脳研究所 神経内科学分野, 2国立病院機構東名古屋病院 神経内科
    日本臨牀 76(増刊号4): 330-337, 2018.
  • 進行性核上性麻痺, 大脳皮質基底核変性症, 嗜銀顆粒病, ハンチントン病, クロイツフェルト・ヤコブ病とうつ症状
    竹之下慎太郎*1, 寺田整司*1, 三木知子*2, 横田修*2, 山田了士*1
    *1岡山大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経病態学, *2きのこエスポアール病院精神科, 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経病態学
    老年精神医学雑誌 29(3): 281-291, 2018.
  • Transitory alternating saccadeが認められた前頭側頭葉型認知症を呈する進行性核上性麻痺の1例
    横田淳一1),2), 本井ゆみ子2), 山口洋子3)
    1)リハビリテーション天草病院・神経内科, 2)順天堂大学医学部・脳神経内科, 3)順天堂大学医学部・耳鼻咽喉科
    めまい平衡医学 77(2): 77-87, 2018.
  • 大脳皮質基底核変性症 (CBD) / 進行性核上性麻痺 (PSP) の臨床
    藤岡伸助*1, 坪井義夫*1, 饗場郁子*2
    *1福岡大学医学部神経内科学教室, *2国立病院機構東名古屋病院神経内科
    老年精神医学雑誌 29(6): 603-612, 2018.
  • tau
    本井ゆみ子
    順天堂大学大学院医学研究科 認知症・診断・予防治療学講座
    日本臨牀 76(増刊号4): 103-106, 2018.
  • 環境調整により新聞読みを再獲得できた進行性核上性麻痺の一症例
    尾野日香1), 加藤恵子1), 中城雄一1), 本間早苗2), 森若文雄2)
    1)北祐会神経内科病院 リハビリテーション部, 2)北祐会神経内科病院 医務部
    北海道作業療法 35(suppl): 85-85, 2018.
  • 皮質基底核変性症
    齊藤祐子1, 村山繁雄2
    1国立精神・神経医療研究センター病院 臨床検査部, 2東京都健康長寿医療センター 高齢者ブレインバンク
    日本臨牀 76(増刊号4): 338-343, 2018.